時間を取り戻す宿The Inn Where You Can Bring Back Time

It’ll remind you of your time you’ve almost forgotten.

Little flowers you saw on the way home from your school
The smell of rain which fell on the roads
The cicada's song at dusk

Things you’ve lost in the process from childhood to adulthood
The precious time which has disappeared without your noticing

Let’s listen to the songs of wind.
Let’s feel the whispers of trees.
Let’s strain your ears for the voices of insects and birds.

Here is a path of wind and time.

Gently close your eyes, swinging in a hammock, wrapped in silence, light and shade.

You’ll sometimes hear the sound of wind-bells, adding colors to wind and time.

It has just been there for 140 years.
Time is life itself.
You are you.

Nowhere House is waiting for you today too, as usual.

どこにもない家 どこにもない家 どこにもない家

Spending a Silent TimeSpending a Silent Time

Time goes by slowly in Nowhere House.
All clocks in our guesthouse remain stopped.
Perhaps, they will start moving again once you’ve regained your time.

時間がゆっくりと流れる「どこにもない家」 静かな時間を過ごす 時間がゆっくりと流れる「どこにもない家」

Built 140 years ago, time goes by silently and gently in this old house.

You’ll sometimes hear the sound of wind-bells when you lie down on the Tatami alone.
Forget your busy daily life for a while, spend your time alone thoroughly.
This is the type of luxury that we want to propose to you.

ハンモック 「どこにもない本屋」 モモ ハンモックとモモ

Stories that will bring you new discovery and forgotten emotions as you turn each page.

Swinging on a hammock reading your favorite books, you’ll fall into a doze.
At our guesthouse, you’ll find the “Nowhere Bookstore” , where the owner himself has selected and gathered books one by one.

Spending An EnjoyableTimeSpending An EnjoyableTime

“It’s anywhere because it’s nowhere.”
Time is given to everyone equally.
You’ll recall the things you overlook as they’re taken for granted, when you least expect it.
Nowhere House” is here to help you regain that time.

体験 自然に近く、生活に即す 自然に近く、生活に即す体験

“Living a nature-based life”

Touching soil or plants brings you closer to your natural self.
Moving your hands and body helps you cultivate your way of life.
You’ll be able to feel our values through the various “experiences” that we offer.

囲炉裏 貸し切り 料理 囲炉裏

Feel free to use our guesthouse as your wish.

Cook food with your friends.
Eat and drink around the Irori (Japanese traditional fireplace).
Sleep in a huddle after taking a bath.

A one of a kind way to spend your time and connect with others.
Please wind up the spring of your precious time tightly before you go home.

お知らせINSTAGRAM

  • 明日2月3日はスッカ3周年。 火を囲んでぼたもちを食べたり、お味噌汁を食べたり、 いろんなことをして楽しもう! #スッカ#カフェ#3周年
    インスタグラム Check on Instagram
  • 刀耕火種の音と共に。 てんとう虫も一緒。 かけがわ茶エンナーレ2024プレイベント 木下琢朗個展「山から海へ」 takurokishita 第1会場:掛川市立大東図書館 第2会場:どこにもない家 2024年1月7日(日)〜1月21日(日) 10:00~17:00 休館日:1月13日(土)14日(日) #かけがわ茶エンナーレ #木下琢朗#個展#古民家#ゲストハウス#どこにもない家#コンセプト#本#モモ#時間#取り戻す
    インスタグラム Check on Instagram
  • 2023年も残すところあとわずかになりました。 今年もさまざまな大変なことがありましたが、それでも心静かに、これからも自分のまわりを温かにする暮らしを選んでいきたいです。 皆さんにとって心温まる一年になりますように。 良いお年をお迎えください。 #年末#年越し#御挨拶#古民家#ゲストハウス#どこにもない家#コンセプト#本#モモ#時間#取り戻す
    インスタグラム Check on Instagram
  • 年明けのご案内です。 かけがわ茶エンナーレ2024プレイベント 木下琢朗個展「山から海へ」 こちら第2会場として「どこにもない家」をお使いいただくことになりました。 2024年1月7日(日)〜1月21日(日) 10:00~17:00 休館日:1月13日(土)14日(日) 皆さまのご来場をお待ちしております🙇‍♂️ #かけがわ茶エンナーレ #木下琢朗#個展#古民家#ゲストハウス#どこにもない家#コンセプト#本#モモ#時間#取り戻す
    インスタグラム Check on Instagram
  • 日頃の感謝を込めてお掃除 ピカピカスッキリ 気持ち良い #掃除#古民家#ゲストハウス#どこにもない家#コンセプト#本#モモ#時間#取り戻す
    インスタグラム Check on Instagram
  • オーナー長男作「はなたろうのおはな」 幼児の頃から絵を描くのが好きだった長男。 欲しいものといえばいつも文房具でした。 これまで沢山の素晴らしい絵や作品を見せてくれました。 そんな彼が中学校の授業で制作したという絵本です。 内容は至ってシンプルですが、なかなか見応えがあります。 どこにもない家の図書室に置いてありますのでお越しになった際は是非読んでみて下さい。 飾ってあった荒井良二さんの絵本と並べたら、、 なんだか字が似ていました。 #絵本#制作#中学生#図書室#古民家#ゲストハウス#どこにもない家#コンセプト#本#モモ#時間#取り戻す
    インスタグラム Check on Instagram
  • 掛川は冬の晴天が続きそうです。 昨日タモズベーカリーさんの芋切り干し作りを手伝いに行って、そのついでにうちのお芋も蒸してもらいました。 今日はスッカの桃ちゃんと切る干す作業。 美味しくなあれ🍠 #芋切り干し#切り干し芋#干し芋#さつまいも#古民家#ゲストハウス#どこにもない家#コンセプト#本#モモ#時間#取り戻す
    インスタグラム Check on Instagram
  • -どこにもない家 小話- 実は福井県の鯖江市にはシェアハウス「どこにもない家 鯖江支店」が存在していました。 そのシェアハウスはオーナーが「森さん」であることから「森ハウス」と呼ばれています。 そのオーナー森さんが2年程前にフィンランドへ留学することになり、その不在の間に森ハウス存続クラウドファンディングが立ち上がりました。 どこ家オーナーハマがハウス名名付けの権利で支援したことで、森ハウスは一時「どこにもない家 鯖江支店」と名前をつけてもらっていたのでした。 そして先日、どこにもない家鯖江支店の面々が泊まりに来てくれました。 そんなどこにもない家からは楽しそうな笑い声がたくさん聞こえてきてなんだか嬉しかったです。 鯖江支店の皆さんとお会いできて良かった! また福井へも遊びに行きたいなと思いました。 森さんが帰国したので「どこにもない家 鯖江支店」は「森ハウス」に戻ります。 期間限定でしたが、支店を名乗って頂きありがとうございました。 #どこにもない家鯖江支店#森ハウス#シェアハウス##古民家#ゲストハウス#どこにもない家#コンセプト#本#モモ#時間#取り戻す
    インスタグラム Check on Instagram